ちばぎんカードローン審査は電話連絡確認ある?キャッシング借り入れ在籍確認情報

ちばぎんカードローン審査は電話連絡確認ある?キャッシング借り入れ在籍確認情報

 

千葉銀行のカードローンは2つの種類があります。

 

クイックパワー<アドバンス> 

 

ちばぎんは来店・郵送不要でお金借りるので便利
千葉銀行の口座をお持ちの場合、WEB完結申込で借換えもOK!

 

<派遣、パートアルバイト、専業主婦の方もお申込み可能です> 
【千葉/東京/埼玉/茨城/横浜市・川崎市でお申込み可能】

 

 

 

 

ちばぎんカードローンを利用する場合、銀行のカードローンなので審査が厳しいのではないかとイメージされる人も多いのではないでしょうか。

 

審査が厳しいと言っても、ちばぎんカードローンは保証人が不要、担保が不要になっているため、安定した収入とその収入が継続している事が証明できる事でキャッシング審査はそれほど厳しいものとはなりません。

 

但し、現在安定した収入と継続している収入が在ったとしても、キャッシング審査の時に照会される個人信用情報に問題が在る場合は審査に通らない事も在ります。

 

例えば、過去の借金で返済が遅れた事実が記録されている場合、債務整理などを行った記録が在る場合、直近でのカードローンなどの申し込み件数が多いなど、個人信用情報の中に何らかの問題点となる記録が残されている場合などでは審査に通り難くなります。

 

ブラックリストの状態では審査に通る事は出来ません。

 

ちばぎんカードローンは申し込みを行ってから融資を受けるまでの時間は即日から2日と言われています。

 

これは審査に時間がかかる場合も在ると言う事であり、申し込みをする時には少し余裕を持っておくほうが安心ですし、2日くらいかかると考えていれば良いと言えます。

 

尚、ちばぎんカードローンに限らず、個人向けローン審査の中には必ず在籍確認が行われる事になります。

 

サラリーマンの人などの場合は、勤務先に電話をするのが在籍確認になりますが、電話をするときには担当者の氏名などを使って電話をしてくれます。

 

電話の内容と言うのは申込書に記載されている会社に勤めている事を確認すること、そして申込内容についての確認をすると言うものであり、色々な事を聞かれると言う事は在りませんし、数分で在籍確認は完了になります。

 

そのため、お客さんから何らかの問い合わせが在った、知り合いから電話が入ったと言った感じで電話の応対をすれば良いわけですし、在籍確認により審査に落ちると言う事は在りません。

 

あくまでも、申込書に記載されている会社に勤めているのかどうかと言う確認が在籍確認であり、この確認を行う事で収入を得ている人であると言う事が解るわけです。

 

尚、ちばぎんカードローンはインターネットを利用する事で来店不要で融資をして貰う事が出来ます。

 

また、年齢が満20歳以上、65歳以下の人であれば、派遣社員、アルバイト、パートの人も申し込みが可能ですし、配偶者に安定した収入が在る場合などでは専業主婦の人も申し込みが可能になっています。

 

千葉銀行カードローンの在籍確認情報 地方銀行でお金借りれる?審査厳しい?

 

消費者金融よりも低い金利でお金借りることが出来るとして人気があるのが、銀行カードローンです。

 

銀行カードローンは大手銀行だけが扱っているわけではなく、地方銀行でも扱っているところが多くあります。

 

千葉銀行カードローンは初めて千葉銀行を利用する人でも利用することが出来る銀行カードローンです。

 

 

地方銀行と言えども、大手銀行と同じようなサービス内容を期待することが出来ます。

 

千葉銀行カードローンの金利は、融資額にもよりますが1.7〜14.8%と消費者金融に比べると非常に低く抑えられています。

 

そして、融資限度額は最大で800万円と十分な金額と言えるでしょう。

 

 

千葉銀行カードローンの特徴としては、来店不要で利用することが出来るということです。

 

消費者金融でお金を借りる時に得られる利便性と銀行カードローンの低金利を併せ持っているカードローンでしょう。

 

おまとめローンや他のところから借り換えることも出来ます。

 

 

なお、千葉銀行カードローンを利用するためには、一定の条件を満たしている必要があります。その一つが、千葉銀行の営業区域内に居住しているもしくは勤務地が千葉銀行営業区域内にあるという人です。正社員として働いている人はもちろん、派遣社員やアルバイト、パートなどの非正規社員として働いている人も対象となります。そして、申込時の年齢が満20歳以上満65歳以下で、安定した収入のある人であれば、基本的には誰でも申し込みをすることが出来ます。

 

 

銀行カードローンは低金利で利用することが出来るというメリットはあるけれど、申し込みをしてから実際に融資を受けるまでに時間が掛るというイメージを持つ人も少なくはありませんが、千葉銀行カードローンは融資スピードに定評があり、お金が必要な時にすぐに利用することが出来るというメリットがあります。大手銀行とは異なり、地元密着型の地方銀行ならではの安心感があります。

 

 

消費者金融は貸金業法の対象となります。その為、借りることが出来る金額は年収の3分の1までと決められています。申込者自身が収入のない専業主婦の場合は消費者金融からお金を借りることが出来ないのはそのようなことが理由です。

 

消費者金融から専業主婦がお金を借りるという場合には、配偶者の同意を得る必要がありますので、配偶者に知られることなくお金を借りたいと思っている人には不向きであるといえます。その点、銀行カードローンであれば、配偶者に安定した収入があることを証明することが出来れば、配偶者の同意を得る必要なく、申し込みをすることが出来ます。千葉銀行カードローンは年金収入のみの人は申し込みをすることは出来ませんが、それ以外の人であれば幅広く利用することが出来ます。

 

 

千葉銀行カードローンは申し込みをした全ての人がお金を借りることが出来るわけではありません。申し込みをすると、審査を受ける必要があります。

 

審査の際には、申込内容に嘘偽りがないかを確かめるとともに申込者が返済能力を有しているのかが確かめられます。審査の際には、在籍確認というものが行われます。

 

これは、申し込みをした時に申告した勤務先に勤務の事実があることを確かめるために行われる電話連絡です。基本的に、在籍確認が取れないという場合には、審査を通過することは難しいと言えます。

 

在籍確認の電話が職場にあると、お金を借りようとしていることが他の人にバレてしまうのではないかと心配している人もいるかもしれませんが、そのような心配はありません。

 

在籍確認の電話連絡では、千葉銀行という銀行名が出ることはありません。あくまでも担当者の個人名での問い合わせとなりますので、それだけでカードローンを利用しようとしていることがバレるということは無いでしょう。

 

どうしても勤務先への電話連絡は避けたい、何らかの理由で電話連絡が困難であるという場合には、その旨を千葉銀行に相談をすると良いでしょう。勤務をしていることを証明することが出来る書類の提出など、電話連絡以外の方法で在籍確認が行われることもあります。

 

千葉銀行カードローンは、これまで千葉銀行を利用したことがないという人でも申し込みをすることが出来ます。しかし、返済方法は自動引落しとなるため、カードローンの申し込みと千葉銀行の口座開設を同時に行う必要があります。

 

千葉銀行カードローンの審査は、他の銀行カードローンと比べて厳しいということは言えません。銀行カードローンの中には、勤続年数や年収の下限が決められているところもありますが、千葉銀行カードローンはそのような条件は設けられていませんので、比較的利用しやすい銀行カードローンと言えます。

 

なお、カードローンに申し込みをする前から給与振込などで利用しているという場合には、審査が有利になる可能性はあります。審査を行っているのは、豊富な経験・実績・ノウハウのある会社ですので、安心して任せることが出来ます。